--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二之瀬TTから読み取る自己分析と、伊吹山ヒルクライムの目標タイム

04:40

子供を寝かしつけていたら一緒に寝てしまって変な時間に起きてしまったボクです。





先日の二之瀬TTのデータを分析してみることにしました。





WS000000
まず「ヒルクライム計算」にデータを入力してみた。

これでわかることは・・・



・現在の自分のヒルクライム時のワット数はだいたい200Wだということ。

・二之瀬を24分15秒で登るには、34-19を70cadで意識して登らないといけないこと。

・23分台に乗せるには同じギヤだと75cadAveで、もしくは34-17を65cadを意識して登らないといけないこと。

・これを少しでも縮めるには、最初の平地区間で速度を稼がないといけないこと。





むーん、つらい現実です。

まず、現時点での自分のヒルクライム時のワットが200Wってのは結構参考になった。

200Wって一見低そうに見えますけど、私の体重は52kgですので・・・

一応の目標が体重の4倍の出力数だったので、そこそこ及第点でしょうか。

そのためには二之瀬を23分30秒で登る必要があるのか('A`)

まずはこのタイムを今後の目標にしてみようと思う。





ちなみにこのデータ上で行くと、今度の伊吹山ヒルクライム(全長17km、高低差1075m)のタイムは64分と言う推測です。

ただ距離が二之瀬の3倍近くあるので、同じペースで走れる自身が全くありません。

なので目標は70分切りなんでしょうかね。

頑張ってみたいと思います。





更にちなみに、雨沢峠では20分30秒、ヤビツ(コンビニスタート)では36分30秒、Mt富士ヒルクライムでは80分くらいと推測できます。

まだまだ努力が必要です!





応援ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイク
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。