--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おちょぼ稲荷さんへ

15:54

珍しく2日間ともよく晴れた週末でした。



しかし、現在大雨が降り始めました・・・

これから飲み会なんですけどね、まあ自宅から歩いて数分のお店なので問題なし 笑







サドルポジションを変えて、俄然乗る気マンマンのH6YKです。

tadayanさんのBlogに触発されて、行ってきましたよ。





おちょぼ稲荷に





おちょぼ稲荷とは

おちょぼさんの愛称で親しまれているお千代保稲荷神社は、日本三大稲荷の1つとして知られ、年間二百万人の参拝者で賑わっています。

社殿の入口の近くにお供え用のお酒と油揚げを売る店があり、藁に通された三角の油揚げがおもしろいようにさばかれています。参拝者はこの油揚げをお供えして、商売繁盛などのお願いごとをしますが、そのお供え物が拝殿の前にどっさりと並べられ、普通の神社では見られない風景です。



「千代保稲荷神社」が正式な呼び名で、大祖大神、稲荷大神、祖神が祀られています。この神社は八幡太郎義家の六男義隆が分家するとき、祖先の霊璽、宝剣、義家の画像の三点を「千代、千代に保っていけ」と賜ったのが始まりで、「千代に保て」の由来からきています。源氏が滅びてから文明年間(今から約五百年前)に、森八海がこの須脇の里を開き、義家公から授けられた源氏の霊璽を祀ったのが始まりといわれ、森八海を開祖として、現在で十九代目になります。



なお、お供えの油揚げはお狐さんとは関係なく「イナリのナリは、物や生命を生み出す神」のことで、農業や商売繁盛に関係があります。



油揚げをお供えするのは、揚げ物には蛋白質や脂肪が含まれていて体に良いという理由からです。






まあ、距離的にちょうど良かったのが一番の理由なんですけど 汗

昼には戻ってこないといけなかったので。







CA370771




いつも通り木曽川を南下していきますが、今日は違います。

馬飼大橋を渡るのは初めてです。







CA370773




だいたい約40分程度でおちょぼ稲荷に到着です!

時すでに11時、かなり暑くてゼェゼェです。





CA370774




CA370775




自転車どこに停めよう?と思った矢先、女性ローディ2名様と遭遇。

その逆方向をたどってみると・・・ちょうどよさそうな停め場所発見です。



記念撮影してみました 笑

女性ローディ様、勝手に撮ってごめんなさい。







CA370776




おちょぼ稲荷に来たからには、これをやっておかないとね。

30円払って、お祈りしてきましたよ。







CA370778




CA370781




家族には「草もち」を買って帰りました。

出来たてなので、冷やしても固くならなくて美味しかったです^^







01-02-05




禁断の「串カツ」もせっかくなので食べてしまいました。

もちろん1本のみ、キャベツたっぷり先に食べました 笑



ドテよりソース派♪





嫁との約束通りお昼回ったころに帰宅。

全行程40キロのお気軽なツーリングでした。

軽いギアでケイデンス105ペース、30キロ巡航といった感じでした。

最近これくらいのケイデンスに少し慣れてきました。



サドル変更の後遺症はあまりなさそうです。







さて、今夜は飲み会ですわ~(雨だけど)



ランキング登録しています。「通勤・通学」カテゴリ6位です!
面白かったら応援ポチをお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。