--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一宮~豊田ツーリング

23:20

今日は実家に帰った嫁と子供を迎えに豊田までツーリング。







朝練は単なるウォーミングアップに過ぎませんでした 笑







暑かった朝練から一転、午後は曇が増えて走りやすそうな感じ。

久々に、炎天下ではない状態でのライドになりそうです。







しかし・・・ちょっと雲が多すぎないか?







今にも雨が降りそうな気配になってきました^^;

でもせっかくのツーリングなので、一か八かで自宅を飛び出してしまいました。







一宮の自宅を出て、22号線を南下。

なんか調子がいい。平地で37,8キロが軽々と出る。

風が強かったので、たぶん追い風だったんでしょうね 笑







風が強いのが祟り、ついに北名古屋市に入ったところで雨が降り始めました・・・

即効コンビニで雨宿り、遅めの昼食を取っている間に雨が上がってしまいました。







どうやら通り雨だったみたいです、ラッキー!







22号線から空港通りを41号線方面へ。

雨で道路脇に水たまりがたくさん、車の通行量も多いため真中に避けることもできず、仕方なく水たまりを踏みながら進むことに。

せっかくの白いフレームが汚くなってしまいました。







CA370827




実は前の自宅は北名古屋市、元自宅の近辺も走ってみました。









41号線を南下、東に折れる道はこの道を選択してみました。



CA370828




矢田川!

川沿いを走ると心が落ち着くのは、私だけではないはず。

守山を経て、尾張旭、そして長久手へと走っていきます。









しかし、尾張旭を過ぎた頃から、どうも足が重くなってくる。

ドリンクを補充しても、なんか疲れ?が取れないのだ。







確かに、昨日は二之瀬越だし今朝も40キロ近く朝練で走っている。

最近ちょっと走りすぎ?体重も減って来てるのであまり無理できませんね。







ちょっとマッタリしながら長久手へと抜けていく。







そして・・・



CA370830




モリコロパーク!

しかし寄り道なんかしている余裕はないので、豊田に向けて急ぐ。







ここからがちょっとしたヒルクライムです。

週末ライドで疲れたカラダには、ちょっと応えますわ。







しかし・・・

二之瀬越で鍛え(以下略







アウターでサクサク登ってしまいました 汗

引き足を使って登ると楽なんですよね、ハイ。







名古屋商科大学から保見まで、延々とダウンヒル。

でもこの辺りは車の渋滞名所なので、いろいろな意味で気を遣いながら降りていきました。







保見を過ぎると、目的地である浄水まではすぐです。

さなげカントリークラブまでの最後の坂も、最後の力を振り絞りダンシングで登っていきました。







今日は勾配でも一度もインナーにギア入れなかった@@;

自分でもビックリです!







無事嫁の実家に到着、48キロを2時間で走ったことになります。







今夜はBBQ、疲れた体にエネルギー補給をしましたよ。



CA370834




すいません、疲れたのもありずっと喰いっぱなしでした。

久々に子供の顔が見れて嬉しかったな^^



CA370832
















IMG_0664




おいでん祭りの花火もベランダから見えました。

そいや来週末は長良川の花火を鑑賞するんだったっけ。







またしても良く走った週末でした。

2か月で1000キロ以上走りましたよ、奥さん。

この暑い時期に、それってどうなの 笑







来週末は、ほどほどになりそうです!(たぶん)







また明日から自転車通勤が始まります・・・が

今週はちょっと行かなくては行けない所があるんです。





それは・・・























trwerew


































hoso_jiko










ランキング登録しています。「通勤・通学」カテゴリ4位です。

1日1回、ポチしてくれると助かります!
応援ポチをお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。