--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/5鈴鹿エンデューロ5時間 病院自転車部チーム無事完走!

22:40

まずは結果から。

5月5日開催の鈴鹿エンデューロ、5時間男女混合の部で19位完走でした!(108チーム中)

チームの皆さん、本当にお疲れ様でした。





ってことで富士チャレンジXの時のように時系列的にTwitterの呟きを織り交ぜながら。





2:00 起床、3時の待ち合わせに備えてそそくさと準備。



3:00 Tくんを拾い、高速近くのミニストップでマイケル&バンちゃんと集合。一路鈴鹿サーキットを目指す。



5:10 鈴鹿サーキット到着



100505_0500~01


ゲート前は駐車待ちの車で渋滞。

前の車、TREKのステッカーが貼ってあるのに、上に積んでるバイクはピナレロだった(^^;



5:30 ピットエリアOPEN



すぐにTomさんに呼び止められ、同じピット内を間借りさせていただくことに。



IMG_0746


毎度のことながら、お世話になります!





陣取りを終えてすぐに向かうはトイレ、そして軽量化。

昨年秋の鈴鹿エンデューロでは、出走直前にお腹を下してしまって大変な目に遭ったことを復習♪

すぐにトイレに行ったのに、既に渋滞していたよ。



6:30 試走・・・の前に記念撮影



IMG_0749


前から



IMG_0750


後ろから

チームジャージ、レースでは初着用です!

やっぱり並ぶと格好良く見えるもんですね(自画自賛でスマン)

てか、ボクが一番背が低い・・・?



そして試走

レース初走行、ってかスポーツ走行そのものが初走行なバンちゃんにコースの走り方やピットの入り方を説明しながらゆっくりと周回。



IMG_0751


IMG_0753


IMG_0757


Tくんやマイケルは昨年夏のシマノ鈴鹿以来のコース走行。

お互いバイクを新調しているので、大幅戦力アップに期待!?

しかしTくん、なんか横幅が・・・(^^;



IMG_0755


tadayanご家族も一緒に走ってましたよっと。

トサカがイカす!



バンちゃんは1周走ってお腹一杯の模様・・・

この頃は、1周20分くらい掛かったりして?とか思っていたのですが、、、思わぬ誤算の事実は後ほど(^^;



今回ローラーを持ってきていないので、試走終了時刻までミッチリ脚を回し続けましたよ。

ついでにレコードラインの距離計測してsuunto T3Cのオートラップにインプットも完了。





もちろんトップバッターを務めさせていただきます、一応部長ですので(笑)



8:03 5時間エンデューロスタート!



スタート地点に並ぶ。珍しくかなりの前列に並べた。

テックスポーツのロケG氏やK原氏が近くにいたので心強かった。(思う存分牽いていただこう・・・ウシシ)



スタート地点からスプーンカーブ手前までのローリングスタートで開始。

左クリートが嵌らず出遅れる('A`)



しかし大レースのローリングスタートって、結構危ないよね。

コースに大人数の選手がすし詰め状態だったので、急な減速とかで接触寸前状態になったりして大変。

かなり神経を使いながらスプーンカーブを向かえ、正式にスタート!



スタートで出遅れてしまった為、K原氏は結構前に位置。逃げると宣言していたので当然の作戦?

ロケG氏はなぜかコース左端、左側からまくろう、って作戦か?



そのまま団子状態でヘアピンへ。

「ラインそのまま!」「右通ります!」みな掛け声を出して安全走行に努める。

そして立ち上がりのインターバル、これは平田クリテの2コーナー立ち上がりの逆周りVer.そのものだ。

ギヤを掛けてダンシング!そのまま速度を乗せて行く。

ロケG氏は左側からスルスルと上がっていく。



と、ここで信じられない光景が。

ヘアピン先の軽い左カーブ、目の前5メートルくらいのところで落車発生!

ここは速度も乗る場所、しかもレコードライン上の落車だったので、次々と連鎖で落車が!!

レース開始後1分もしない間の大惨事・・・この時、ボクは絶対避けられないと思ってました。

とっさのブレーキ!しかし急制動のためドリフト状態になってしまいフラフラしながら、なんとか体制を立て直して左側に回避することができた。

後ろから見たら、かなり急なライン変更だったと思います。本当にすみません。



九死に一生を得た形となったのですが、この時点で先頭集団とだいぶ差が開いてしまう。

それでもなんとか先頭集団に追いついて必死にくらいつくが・・・後ろを振り向くと誰もいない!!!!

集団の最後尾のプレッシャーに弱いボク、2周目のシケインで千切れました('A`)



最初の落車事件で集中力が切れてしまい、最もフレッシュな脚の状態なのに8分後半のラップ・・・もったいない。

とはいえ今日のレースは職場チームの初陣、シリアスに考えてはいけないのだよ。







H6YK3周~Tくん3周~マイケル3周~バンちゃん1周で回していく作戦だ。

IMG_0767


IMG_0769


ボクが8~9分、Tくんが11分、マイケルが9~10分で周回を重ねていく。

みなそこそこ頑張ってくれていた。



そしてバンちゃん出陣!

IMG_0762


「とにかく自分のペースで無理なく元気に帰ってきて!」の声援で見送り。

13分後、元気な姿で帰ってきた!結構早くないか?



そして再びボクにバトンタッチ!

かなりイイペースで走れた感じ?ラップを見ると・・・6分33秒?マジか?サイコンのミス?

正式リザルトに期待です。





ふと携帯でリザルトを確認すると、なんと24位!

5時間男女混合は約110チームのエントリーなので、健闘してるじゃん!

ってことで、20位以内を目指すことを目標とすることに。





レースは全員2回ずつ持ち周回を走りきり、3回目の出番となる。

ここで残り時間を逆算して作戦変更、ボクは3周のままでTくん、マイケルが2周ずつ、そして栄えあるアンカーを・・・バンちゃんが辞退したのでボクが務めることに!

このままのペースでいけばアンカーのボクは3周走れる予定だったので、トータルで丁度30周走れる計算だったのだ。



ボクが9分台前半で安定して3周、Tくんも10分台で2周をこなす。

Tくんからマイケルのバトンタッチ時刻は12:22、マイケルが1周を9分台で走ってくれれば最後ボクは3周することができるだろう。

ワクワクしながらマイケルの戻りを待つが・・・12:40を過ぎてもマイケルは戻ってこない。

調子は良い、と聞いていたのでひょっとして3周走ってくれているのか、それとも持病の膝痛が再発して大ブレーキか!?



12:45 マイケルからボクにラストバトンタッチ



マイケルの表情がかなり険しい感じ、、予想通り膝痛の再発だったらしい。

とりあえず残り15分で3周することは不可能だったので2周をキッチリ走ろうとコースイン。

ところが、、、周りに良いペースで走っている方を見つけられず・・・ひたすら単独走を余儀なくされる。

なんと悲しい10分台のラップを刻んでしまった、でもなんとかもう1周はできそうだぞ。



そして最後の1周は単独走ながらキアイで回す、回す、回す。

そしてゴーーーーール!

P1000772


カメラ目線してませんよーっとw



結果は、29周の19位!

なんとか目標の20位以内をゲットすることができました。

メンバー構成を考えると、上出来以上の結果だったのかな?と思っております。

みなさん、ホントにお疲れ様。

バンちゃんも楽しんでくれた模様、秋の鈴鹿エンデューロはロードで参戦決定ですね♪



IMG_0772


帰りはファミレスで反省会。興奮冷めやらぬ感じでよかったです。



IMG_0771


マイケルが肉食だったってことを初めて知りました(笑)ステーキうまそーでした。



オマケ画像

IMG_0760


バンちゃんに忍び寄るパパラッチK原氏



IMG_0761


セクハラK原氏



P1000773


マイケルの好きな レースクイーン。



帰りは、GW最終日なのに渋滞知らずでスイスイ帰宅。

疲れを最小減にとどめてくれました。



秋の鈴鹿エンデューロがいまから楽しみです。

シリアスレースもいいけど、たまにはこうやって職場のみんなとワイワイしながらのレースもいいものです。



とりあえずは全員無事にレースを終えられたことが一番の成果です。

無事是名輪!





応援ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイク
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。