--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キツくなければ練習ではない。

23:34

6月に入りました。こんばんは。

最近体重が増えて困ってるH6YKです。





最近のローラー練は高負荷系のトレーニングが多くなってきた。

今まではメディオ中心で最後に高負荷を掛けてクールダウンって感じだったのが、序盤からソリアやインターバルを積極的に取り入れるようになった。





気の向くままに漫然と漕ぐのではなく、予め1時間や30分の中で負荷の時間割を作り、その通り忠実な負荷を掛けて漕ぐ。

当たり前のことなんだけど、これがなかなか大変だ。





しんどくても、時間が来たらギヤを更に大きく掛けなおさないといけない。

まだ回せても、ここで一旦心拍を落として次のインターバルに備えないといけない。





当然キツい。30分もしないうちにイヤになることもある。

しかし練習なんだからキツくて当たり前なのだ。

「キツくなければ練習ではない」とは、フットワークRCのこうじ師匠のお言葉。

自分の限界を上げるためには、無理してもキツい練習をこなしていかないとダメなんだろう。





もちろんその代わりクールダウンもしっかり取る。

最近の通勤はママチャリ(スーパーH6YK3号、と命名)だ。理由は朝ローラーの回復走も兼ねてるから(笑)





さて犬山クリテまであと5日!追い込んで行きますよ!





応援ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイク
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。