--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Avedio Venusの納車とチョイ乗りインプレ

16:40

IMG_0737
7月3日(金)、我が家にニューバイクがやってきた。

スペックは、こんな感じ。





Frame Avedio Venus(Limited Design) 870g

Fork Avedio Original 327g

Handle 3T Ergonova Pro

Stem Avedio Original

Saddle Specialized Toupe Ti

S.Post Avedio Original 177.5g

Compo Dura-Ace 7800(※Crank:UltegraSL 50-34T)

Pedal Speedplay Zero

Wheel Fulcrum Racing7 & Pro3Race & CS-5600(12-25T)

     Shimano WH7850-C24-CL & GP4000 & CS-6600(12-25T)


Meter Suunto T3C with BIKE & CADENCE Pod







ヒルクライム志向に振ったセッティングでございます。

車重は、DURAホイール装着時で7キロジャストくらいです。







IMG_0743
カラーリングはホワイトとレッドで極力統一しました。

また汚れが目立って掃除に苦労しそう・・・ 笑







IMG_0749
Speedplayのペダル。

乗り始め当初のクリートのキャッチのしにくさは、今回の八百津ロード練では皆無。

どうやらコツを掴んだようです。

DURAペダルより軽くて安い、カラーも豊富だしこれは買いでしょー。







IMG_0789
サイコンはSuuntoのT3C

これ1台で心拍・速度・ケイデンス・ラップタイム・消費カロリーなどを算出してくれる優れモノ。

ちょっとスポーティな腕時計としても活躍できるし、小さいけど機能豊富ですっかり気にいってしまった。

取り説は英語だけど、セットアップは簡単。

文字が小さいか?と心配したけど、今回の八百津ロード練では十分インフォメーションを表示してくれた。

これも買って正解だったと思う。

日本で買うよりWiggleで買う方がかなり安いのでオススメ。







最後にバイクそのもののインプレを少し。

とにかくレスポンスが良いのが印象的、今までのバイクに比べると平地巡航でギヤを1~2枚重くしても平気で走れる感じ。ダンシングでスッスッ!って前に出れる。

登りも然り、適正なケイデンスで回せば、まるで後ろから押してくれているような錯覚を受けるくらい良く走る。今回の八百津ロード練ではアウターを40-50rpmで登ったのであまり参考にならないけど、インナーを解禁すればかなり戦闘力アップするだろう。ダンシングで手荒くもがいてもそれに合わせて車体がしっかり前に出てくれる。

これは今までのバイクでは味わえなかったことだ。



ホイールがA-CLASSの廉価モノからフルクラムのレーシング7に変わったことも大きい要素だが、決戦用のWH7850-C24-CLを履いたらどうなるのか楽しみでもある。







慣れないバイクを病み上がりでいきなり100キロオーバー走ってしまったからか、100キロを越えた辺りから非常に疲れてしまった。フレームの硬さにも関係があるのだろうか。

来週は琵琶湖1周を予定しているが、果たして大丈夫なのか? 笑







しかし、改めてトンデモナイバイクを手に入れてしまったらしい。

しっかりトレーニングを重ねて、もっともっと楽しみたいと思う。







さて、今夜は138な方々と飲み会です。

ロード練の後のビールは美味しいだろうなきっと!









もっとインプレしろ!と思う方も、ぜひポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイク
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。