--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津と言えば・・・H6YK家の聖地

20:40

明日の鈴鹿エンデューロを控え、本日から家族で三重県入り。

本当は伊勢とか観光で回りたかったのだが、渋滞の酷さに断念する。

津・鈴鹿をぶらっと回って、津のホテルにチェックイン。







フロント「お名前をお願いします。」



H6YK「○○(本名の苗字)です。」



フロント「えっと、○○さま、下のお名前を伺ってよろしいでしょうか」



H6YK「?? ・・・あっ 汗」







私の苗字はかなり珍しい苗字なので、こう言うシチュエーションの場合に下の名前を聞かれることは無い。

なので「?」となってしまったのだが、2秒後にこの疑問は解消された。







三重県津市は、私の苗字発祥の地だったのだ。

東京生まれ東京育ちの私には、あまり馴染みのなかったことだが、一瞬で思い出した訳である 笑







おそらく、私以外の同じ苗字の方で、このホテルをリザーブした方が複数いたのであろう。

なるほどねー、と思ったのだった。







明日は津から鈴鹿サーキットまで自走していく。

距離は16キロ、軽く走っても小1時間で着く距離だ。

先月の足攣りを教訓に、「無事是名馬」の精神で気をつけて5時間を走りきりたいと思う。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。