--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンチネンタルタイヤ

18:52

ボクがコンチネンタルタイヤを使い始めたのは、現在の愛車Avedio Venusを買った時から。

かれこれ1年くらい使用しています。





■GP4000(700-23C)ホワイト '09.7~

IMG_0756


IMG_0758


IMG_1098


名称未設定-3
白フレーム、白サドル、白バーテープ、白タイヤの"白女神”初代決戦仕様。

いきなり平田クリテのC4で4位をゲットしてしまったのはビックリ。

以来、ずっとコンチネンタルタイヤの虜です。





まず第一にホイールにハメやすい!

この辺はミシュランのPRO3RACEと比べると段違いですね。





走った感じは、PRO3RACEに比べてガッチリしている印象。

でも良く転がる、転がる、転がる。

ものすごい硬い乗り味なんだけど、グリップもする。

でも、スリッピーな路面での急制動時にヒヤっとしたことも。





■GP4000S(700-23C)ブラック '10.1~IMG_0501


Sが付いたことにより、何か変化を期待することに(笑)

まあ正直ほとんど体感できる違いは微塵も感じなかった(^^;

平地巡航、ヒルクライム、どれを取っても万能な感じの優等生タイヤですね。

急制動でヒヤっとすることも、運がいいのか?今のところ感じていません。





■GP無印(700-22C)ブラック '10.5~

IMG_0816


練習用として購入した廉価版のGP無印。

Wiggleで

しかしこれが大ハマリ?

まず重量がGP4000Sの約220グラムに比べて280グラム!

2本で100グラム以上重いぜ!

どっかのカタログに230グラムって載ってたのは嘘八百です。

そしてビードが半端ない固さ!久々にハメるのに時間が掛かった。





転がり抵抗が高いのか、平地巡航がキツいです。

逆に言えば、良いトレーニングタイヤになりそう・・・

登りではそこまで酷く感じませんけど。

タイヤの差って大きいんだなあ、、、と感じた1本です。





そして、次期決戦タイヤはコレ!



■GP SuperSonic(700-20C)

IMG_0844


カタログ値145グラムの超軽量タイヤ。

空気圧が9-11BARも入るのが特徴のようだ。

ただ耐パンク性能はGP4000Sとかには劣るらしい。

山岳TTやクリテやサーキットで使いたいタイヤですね。

来週の犬山クリテはこのタイヤで走ります。楽しみ!





応援ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイク
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。