--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/10サイクリング 尾張パークウェイ~内津峠~雨沢峠~戸越峠 130キロ そして派手に落車しました(後編)

18:02

前編はこちら





コース前半で既に脚が売り切れている我々一同は一抹の不安を感じながらも雨沢峠スタート!





hiroちゃんやotakさんを牽いていくのはロートル2号さんとYさん、さすが毎週通いつめるミスター二之瀬のスタミナは半端ない・・・





その後ろには、なんとマイケルが!さすがの彼も脚が売り切れたか?

ってことでしばしマイケルと話しながら併走、まあ話しながら登れるって時点でまだ余力があるってことなんだろうけど^^;





しかしマイケルは相当キツそうだった、ここは先輩の意地(笑)を見せてマイケルを牽いてあげることに。





100110014
余裕のゴール!(一応マイケルより先に 笑)

大晦日に走った時よりは少なくなったが、まだこの周辺には残雪が・・・







マーライオンくんも少し後で無事完走。

残るはTくんだが・・・果たして大丈夫か?

心配になった私とotakさんで下って迎えに行くことに。

1キロ下ってもTくんの姿がない、何かトラブルでもあったのかと不安になる。

その先に、バイクを押し歩くTくんの姿が。

励ましながらバイクに乗せて再び登ってもらうことに。

そして・・・3人でゴール!お疲れ様でした。





雨沢峠の後は、この日の最大のメインである沖縄カフェ「やんばる」でソーキそば!

ここでhiroちゃんとはお別れ!どうもありがとうございました!また走りましょう。





CA3C04190001
ソーキそば730円





CA3C04200001
ポークおにぎり230円



どちらも大変美味しく頂きました!





疲れたカラダにサイコーの栄養補給になった。

雨沢峠に来たからにはここのソーキそばの補給は必須にしよう。







さて最後の峠、戸越峠をパスした後は帰路につくことに。

R155経由か矢田川経由か迷っている時に、otakさんから「矢田川で一緒に帰りましょう」と温かいお言葉をいただき道案内してもらうことに。





予想はしていたがものすごい向かい風!そんな中ずっと先頭で牽いてくれたotakさん、本当にありがとうございました。

R302でotakさんとお別れしました。またよろしくです!





ここからは皆で先頭交代しながら矢田川沿いを延々と。

しかしTくんが完全なスタミナ切れで千切れまくる、もっと練習を積んでおいてね!

結果的に矢田川を通るルートはミスチョイスだったような気がするので、次回からはルート選択を再考しようと思います。まあ次回は無難にR155経由かな。





楠からR41の側道を北上し、カミハギサイクルの近くから岩倉駅経由で無事に一宮に帰還!

・・・の直前に、、、やってしまいました大落車。

キャッツアイに乗ったのに気付かずにバランスを崩して右前方に転倒、体は一回転しました(汗)

もう薄暗かったので、うっかり見落としてしまいました。

ひとまずバイクは自走可能だったのでそのまま走って帰宅しましたが・・・その後はまた別のエントリーで書くことにします。





最後に迷惑を掛けてすみませんでした。

せっかくの楽しいルートだったので、またコース設定を練り直してリベンジしたいと思います!

また坂バカな皆様、ヨロシクお願いします。





Dist 130.14km

Ave 20.1kmh

158bpm

78cad





応援ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイク
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。