--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/29琵琶いち (最遅Ver.)

20:00

今年初の琵琶いちに行ってきました。





天気予報がイマイチだったので、当日の朝6時の時点で判断…と言う微妙なジャッジの末、9時過ぎの琵琶湖の天気が雨ではなかったので、決行!!

しかし6時半の時点で一宮市は結構な雨!!

伊吹山HC冨士チャレンジXの悪夢がよぎったけど、、、ぽっくんの送迎で一路琵琶湖へ。





なんと、彦根ICで降りると天気は晴れていた!なんと言う奇跡!

中止していたら後悔大きかっただろうな。

さっそく彦根港にデポしてセットアップ。





今回のメンバーは…

H6YK、ぽっくん、マイケル(自転車部)、Tくん(自転車部)、Tomさん、Tomさんの友人の6名。





1474625070_71
なにげに今日は職場自転車部チームジャージでの初走行だったのですが…

Tくんは何故かTREKジャージでの参加('A`)まあいいけど。





スタートしてしばらくは追い風区間。

喜んで先頭固定で牽かさせてもらいました!35~40km/h巡航でR8までスイスイと。

今日は風もそれほどだし、これはなかなかの高速Ver.になるか?とこの頃まではおもってました。





ところが、マキノ町に入った頃にマイケルが大ブレーキ。

最近悩ませている謎の膝痛が再発した模様。

ここまでで走行距離は50km、引き返すなら今のうちだったけど…

マイケルは完走を目指すことに。





なのでマイケルの完走をサポートすべく、マキノ町以降は20km/h巡航ペースで脚に負担をかけさせないように併走。

最も時間のかかる琵琶いちになりましたとさ。





おかげで非常に気持ちよいサイクリングとなりました。

フォームの見直しとかもジックリできたし。





白ひげ食堂では定番の「豚汁うどん」&「おでん」

これを食べるだけでも琵琶いちをする価値があるもんだ。





マイケルはペースを変えることもなく、20km/h巡航を維持して無事完走。

彼の精神力は相当なもんですね。すばらしいです。

その調子で鈴鹿エンデューロもがんばって欲しいです。





他のメンバー含めて、大きなトラブルもなく全員完走。

いや、強いて言えば、、、ぽっくんにパンク大魔王が君臨したくらいかな?

10分も経たずに2度のパンクは、嫌になりますわな。





Dist 145.53km

Ave 22.5km/h 135bpm



応援ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイク
スポンサーサイト

GW周辺の予定

01:18

4月29日(木) 琵琶いち150km

4月30日(金) 回復ローラー15km、当直

5月 1日(土) 午前連50km 当直2連チャンw

5月 2日(日) 豊田帰郷サイクリング100km

5月 3日(月) 自転車部練 今井周回100km その後当直w

5月 4日(火) 調整ローラーのみ30km

5月 5日(水) 鈴鹿エンデューロ5時間 50km?



GWだけで500kmくらい走れる予定!?

ってことでGW期間で500km走ることを目標にしたいと思います。



GWに当直3回も入るので、Twitterの呟き回数も多くなりそうな予感(笑)



応援ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイク

職場の自転車部、勧誘大作戦!

00:22

今日は職場の新入職員歓迎会!

IMG_8394
100名近くのフレッシュマンが集まってくれました。





目玉は各種サークル活動の紹介&勧誘!

ってことで、我が自転車部も紹介されることに。





IMG_8424


IMG_8426
そう、今日はこの職場チームジャージのお披露目を兼ねることが出来たんです!

ちょっと恥ずかしかったけどね。





IMG_8423
えーと、一応部長を名乗っていますので演説は私の仕事。

偉そうに2,3分喋って終了。





IMG_8450
反応はまずまずだったか?

ジャージが派手ハデで目立って良い感じでした。

なんか入部希望者が2,3名いるとかいないとか。

ツカミはGood!!!

一緒にレースとか出てくれる方だといいな。





ってことで5月5日の鈴鹿エンデューロは、このジャージで出場しますので、そこんとこよろづや!



応援ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイク

DNA(DNFじゃないってw)

20:01

今日は休養日。

昨日の雨中レースで汚れまくったAvedio Venusを洗車する。



IMG_0689
先週も確か洗車したような・・・?

まあ気にしない!(笑)

ピカピカです、ボディの汚れ落としはママレモン、チェーン等の油落としはディグリーザーを使ってます。





午後からは子供たちを連れて138タワー付近のサイクリングロードへ。

せっかくの好天気だしね。



IMG_0690


10kmくらい走ったでしょうか、長男はもちろん次男もしっかり付いてくるようになりました。

13~15km/h巡航くらいならスイスイのようです、早く25km/h巡航くらいに付いてこれるくらいになると楽しくなるんでしょうけどね。

そのためには子供たちにもロードバイクを買ってやらないといけない・・・?大変だこれは(^^;



IMG_0692


次男はダンシングだって出来る。

私のDNAをしっかり受け継いでくれてるのかな(笑)



回復走にもならない程度のサイクリングだったけど、楽しかったです。



IMG_0694


夜はキリンフリーで乾杯。

コロナビールみたいにビンでラッパ飲みしたけど、意外と美味かったです。





応援ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイク

富士スピードウェイ走行データを分析する。

06:13

01_img_02-0




4/23富士チャレンジX2010での富士スピードウェイのラップタイムです。



1 -'--,-(未計測)

2 7'13,9

3 7'26,9

4 7'17,0



5 7'33,0

6 7,32,5

7 7'41,0



8 7'53,3

9 7'50,0

10 8'12,8

以下DNF



MAX Spd 64.5km/h

Ave Spd 34.4km/h

Ave Cad 91rpm





コースの所感について。



・1コーナー

ライン取りが難しい。

ここのコーナリング速度を上げることで2コーナー以降の最高速が変わってくるので重要なポイントだ。雨だとかなりしんどい。



・2コーナー

最高速が出る区間。

予習どおり、50-12Tではすぐにアウタートップに入ってしまう。なので速度が上がったら脚を止め、エアロポジションを取って空気抵抗を少なくして速度を稼ぐことに集中した。これで前方の選手についていくことができる。



・100R~ヘアピン

登り基調だが最高速からの勢いでそのままイケてしまう。選手によってはだいぶブレーキしてしまう方がいるので、それをパスするのがちょっと大変。ダンシングを織り交ぜるのもいいかも。



・ダンロップコーナー~13thコーナー

ヘアピンから先は再び下り基調なので、その速度を殺さないようにライン取りをシビアに取らないとロスしてしまう。1コーナーのように頭を使う。雨だとしんどい。

今回は進入手前でインナーに落としてケイデンス重視で登ってみたが、やっぱり進入速度を生かしてアウターでガシガシ登るべきなんだろうな。



・13thコーナー~ネッツコーナー

13thコーナー手前から一旦平坦になるので、ギヤを掛けて速度を乗せ、ネッツコーナーの勾配に備えたい。ここも何気にライン取りが重要な感じ?



・ネッツコーナー~パナソニックコーナー

ネッツコーナーを過ぎるとまた平坦部分が。ここで再び速度を乗せてパナソニックコーナーへ。パナソニックコーナーはキツいけどイン側をついて、その先の直線への加速に繋げていきたい。ここはかなりしんどい~。



・ストレート

恐らくパナソニックコーナーからアウターで踏んでいければ理想なんだけど、ボクはインナーで処理していたのでアウターギヤに入れるタイミングが難しかった。速度を乗せるタイミングを誤るとたちまち置いていかれるので注意したい。直線が長いので厳しい!





小柄な私の場合、ストレートと下り基調部分はドラフティングを使わないと相当不利。その代わり100Rやダンロップコーナー辺りで前を牽いてみたり。遅いながらもそこそこ楽しめて走ることができました。



課題はたくさん残ってるけど、またぜひとも走りたいサーキットですね、富士スピードウェイ。



次回は更に脚を鍛えて、6分台でラップしたいところです。



応援ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイク

4/24 富士スピードウェイ初挑戦!しかし途中棄権でDNF(富士チャレンジX2010)

04:16

何気に1週間ぶりのブログ更新でスミマセン。

2週間前の伊吹山ヒルクライムに次いで、富士チャレンジXに参加してきました。

まさか、また雨に泣くとは誰が予想していたでしょう・・・





******************************************************************





伊吹山HCが終わってからの2週間は、週末に仕事が入ってしまった関係でロードバイクの実走練習が出来なかったのでずっとローラー練のみ。

富士スピードウェイは後半の勾配がなかなかとのことだったので、SFRなどの負荷を掛けたメニューを増やして対処した。

本当は今井周回とか走りに行きたかったんだけど・・・。





ところが2日前の木曜日に体調を崩してしまい、そのまま療養し続けてレースに挑むことに。

最後の追い込みが出来なかったのは残念だけど、脚にも休養を与えたと思って回復に期待することにした。





以下、レース前日の金曜日からTwitterの呟きを混ぜつつ時系列的に。





******************************************************************





4月23日(金)



8:00 遅めの起床、レース前日と言うことで休暇を頂いていた。



12:00 レースの支度や、最終調整として軽くローラーなど。







13:00 更に昼寝。今のうちに寝ておかないと・・・富士への出発は今夜の24時なんだし。



17:00 出勤。今日は医局の懇親会。



21:00 仕事done。



22:00 24時の出発に向けて、1時間軽く寝る。



24:00 富士スピードウェイに向けて自宅を出発!



25:30 相方の@tomyankunsさんを拾いに名古屋へ。

IMG_0671




4:00 富士川SAで休憩、雨は止まないしとにかく寒い。大丈夫なのか?





5:00 富士スピードウェイ到着。

IMG_0673
IMG_0675




5:30 ピットに設営など。

IMG_0676
IMG_0677
しかしTIMEのフレームにBORAは目立ちまくり(笑)



6:30 受付done。雨が止みかけてきた。

IMG_0678
IMG_0679
IMG_0680




7:00 ドキドキの試走タイム。LEGONジャージを着た鶴見辰吾さんを見かけたので一緒に走る。軽めに流して9分弱ペースで4周。噂どおり坂がキツい!それ以上に路面がWETなので下り坂が危ない・・・





IMG_0684




8:30 10時からスタートなのでボチボチとローラーでアップ。と言うか寒すぎてローラーでもしていないと震えが止まらない位。20分×3本。



IMG_0685
IMG_0683




10:00 そしてスタート!第一走者は私が務めることに。天気は晴れ間が出てきて路面も乾き始めてきた。ラッキー。

IMG_0686






オープニングラップのローリング走行を入れて4周走る。

だいたい7分10秒~20秒付近でラップ。まだ3時間以上走るのでこのペースを参考に7分30秒前後で周回することを目標にする。



11:00 再びバトンタッチ。3周を7分30秒ペースで。また雲行きが怪しくなってきた。



相方を待っている間、結構な雨が降ってきた。気温もなかなか上昇しないどころか逆に寒くなってくる。大丈夫なのか?





11:30 3度目のコースイン。寒い&大雨の中なのでジャンパー着用。雨かと思ったらアラレ?ミゾレ?塊のようなモノが顔面に直撃して痛い。路面が濡れすぎてスリッピー&水跳ねすぎてドラフティングなんて出来たもんじゃない。ラップは8分30秒程度に大幅ダウン・・・てか走れた状況じゃない。



12:00 相方にバトンタッチの前にトランシーバーで「まだ走る?」「とりあえず行ってくる」「無理すんなよ!」



ピットに戻ると、全身びしょ濡れ&この寒さで震えが止まらない。マジで凍え死ぬかと思うくらい。そして雨は止む気配すらない。この時点でDNFを決意する。

相方がピットインを知らせるトランシーバーに「もう止めませんか?カラダにも悪いし、何より路面状況から考えても危ない。」「そうですね、やめますか!」





初の富士スピードウェイのチャレンジは、無念の雨天DNFに終わった。

しかしこの悪天候&4月なのに10℃を超えない低気温では止むを得ない。



リベンジを決意して、富士スピードウェイを後にするのであった。



一緒に走ったTomさん、お疲れ様でした!

また走りましょうネ!



応援ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイク

ゴルフツアー観戦@多度

20:32

土曜の今日は、家族でゴルフツアー観戦。

東建多度カントリーに行ってきました。





CA3C009700020001
多度はロードバイクでもよく通る道を使うので、車の移動もバッチシ!

前日までの悪天候はどこへやら、今日は天気に恵まれました!





CA3C009800020001
さほど混雑もなくゴルフ場に到着。

石川遼選手のまさかの予選落ちのため、ギャラリーの数も普通。





CA3C010000020001
プロツアー時のゴルフ場って、本当によく整備されています。

芝なんかもかなり綺麗に刈り込んであるしね。

ゴルフ場の周遊って、結構脚の運動になりますよ。





CA3C01010001
ゴルフ観戦を楽しんだ後は、ジャズドリーム長島に行くため長島周回を車で走る。

ジャズドリームにロードバイク以外で行くのは結構久々(笑)

欲しいものは特になく、妻の買い物に付き合って終了。





明日はイオンモール木曽川キリオで病院のイベントがあるので土日ともロードバイクに乗れません。

平田組なみなさま、事故には気をつけて頑張ってください!





応援ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイク

NEWチームジャージが届いた!

20:23

Twitterではもっと前に公開していましたが・・・





anzu_green2_form_longsleeve_summer
勤務先の病院自転車のチームジャージがついに届きました!





CA3C009900010001




CA3C010000010001
思った以上に鮮やかなカラーリングとなりました。

赤い「EMERGENCY」ロゴがアクセントでイイ感じ☆





カーボンジャイアントくんは早速今日ロード練に着ていったとか・・・

今週末はロードバイクに乗れないボクからしたら羨ましい限りです。





このジャージのシェイクダウンは富士か?鈴鹿か?

楽しみです♪





最後に、製作してくれたWAVEONEさんに最高の感謝を送りたいと思います。

ありがとうございました。





応援ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイク

富士チャレX2010に向けて。

01:34

4月24日(土)は富士チャレX2010に出場予定。

Tomyankunsさんと2人で7時間チームエンデューロで富士スピードウェイを走ります。





レース10日前ってことで、軽く打ち合わせを(チャットでしました)

現地の駐車場が5:30にオープンなので、それを逆算すると自宅を出るのは24時30分くらいか・・・?

おいおい、前日は仕事で22時過ぎまで拘束されてるし・・・これは不眠でレースに臨むしかないのか。

体調管理を十分に行わないと、7時間エンデューロを完走するのはなかなか厳しいですぞ。

まあ運転を相方にお願いする、ってのもひとつの手ですけどね。





あとは目標設定をば。

7時間で230kmを走破すると、「チームシルバー」の称号を頂けるらしい。

これを目標にしようと思う。





富士スピードウェイの周回は4,526m(公式サイトより)

7時間で…230km÷4526m=約49周すれば230km走れることになる。

7時間で49周ってことは…60分×7時間÷49周=約8分30秒でのラップタイムを刻んでいくことが必要。

つまり・・・4.526km÷8.5×60=約32km/h巡航以上のペースで7時間を走りきらないといけない訳だ。





このペースがどれくらいのものかわからないけど、一応の目標は決まった。

あとは頑張るだけです!





あと、富士スピードウェイの直線では70km/h近くに達してしまうため、50-12Tのコンパクト仕様の私のバイクのギヤでは完全に不利。

そこで・・・K原さんよろしくお願いします(笑)

まあ、鈴鹿でも平田でも使うしね~。

あとはディープリムホイールがあれば完璧か!?(死)





まったくロードバイクと言うものはお金が掛かりますな。

どうするアイフル!





7時間エンデューロと言う過酷なレースになるけど、何故か伊吹山ヒルクライムに比べるとプレッシャーは少ない。

ヒルクライムってなんか試験を受けているみたいで苦手なんですよね、正直。

貧脚なのでロードレースは本来ニガテなんだけど、集団走行は平田で慣れはじめてきているので、列車から乗り遅れないようにすればそこそこ頑張れると思ってます。

なのでローラー練を中心に頑張らないとね!てか、またしてもレース当日までローラーしか乗れない生活になりそうですけど。





頑張るぞ!





応援ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイク

伊吹山ヒルクライム 分析&後悔&来年の目標

00:34

レースから2日経ち、少し客観的にレースを振り返ってみる。





●「自走」と言う選択肢は正しかったのか





愛知県一宮市の自宅からレースの集合場所の関が原役場まで約37km。

Ave25km/hで走ったとしても2時間掛からない距離である。

受付終了の9時近くに到着するように逆算して自走していけば、そこそこ良いアップになるのでは?と思ったのが事のきっかけだ。



またmixiでサカイくんとさたらさんが「自走で行くよ!」って書き込みもあったし・・・

ついついその気になってました。



しかし当日の朝、外を見てみたら雲が真っ黒!

これはどうしよう?でも天気予報は曇りだし。

ってことで出発時刻を早めて5時50分に家を出る。もちろん自走。



しかし甘くなかった。羽島市に入る頃には大量の雨雲が。

そして安八を通過する頃に降雨、大垣市に入ると結構な雨量に。

やっぱりダメだったか!バカなボクでした。



でもどうしてもDNSしたくなかったので無理して雨の中走りましたとも。

関が原に到着した頃にはシューズも靴下もビショビショ、ウエアも塗れているので寒気が止まらずガクブル状態。

風邪ひかなかったのが奇跡的なくらい。



これでかなり体力を消耗したと思われます。

やっぱり雨が降りそうな確立が高い時は無理しないことが重要ですね(今更言うなっつーの)







●アップ不足





関が原に到着したのが7時半、レース開始が10時半。

自走は全然アップ代わりにならない件('A`)

9時過ぎくらいから日が出てきたので慌ててセットアップして周辺の道路をLSDでクルクルと。

濡れたウェアーは、脱いで干すより着たままの方が乾きが早いように感じた。

靴下は、とりあえず絞って水気を少しでも減らしてみたけど・・・最後まで違和感を感じました(ToT)

やっぱり車&固定ローラーで行けば良かった・・・とここでも後悔。





●レースを振り返る





コースの予習が不十分なのは初コースだから仕方ない。

しかし最初からいきなりの勾配から始まったのは意外だった。

序盤は心拍を180以内に抑えておかないと・・・と言う目標はどこへやら、いきなり185近くまで跳ね上がることに。

それでも6km地点くらいまではなんとか頑張れたのだけど、二之瀬ゴールの6km後半辺りから脚パンが香ばしく焼きあがってきたのでペースが緩んでしまった。

ショートコースとは言え、伊吹山は12km近く距離がある。

やっぱり同じくらいの距離のヒルクライムを一度くらい経験しておくべきだった。

二之瀬ばかり練習していては、7km以上のヒルクライムの感覚が掴めない。

池田山に一度でもチャレンジしておけば良かった・・・と後悔。

6,7km辺りで「あと4キロ!」とオフィシャルに声を掛けられたけど、まだ4キロもあるの?って思ってました。17kmコースだったら完走できたのか?と不安もよぎったよマジで。





コースに下り区間があることは予習できていたけど、まさか2箇所もあるとは思わなかった。

最初の下り区間を過ぎて、え?これが下り区間?30キロくらいしか出なかったぞ~まさかものすごい損した?とか舞い上がってしまった・・・

その後で本当の下り区間があったのだけど、ついついペダリングを休めてしまって速度が乗らず・・・ここでも後悔。





下り区間の後の区間が一番勾配がキツかったのか?

もう脚パンしまくり。禁断の34-23Tを使う羽目に・・・いや25Tの方が良かったのか?ここで踏ん張れる脚力が欲しかった!





とにかく後悔だらけのレース展開でした。

この後悔が、来年に繋がってくれればいいなあと思う。







結果は42分4秒、Aveスピードはサイコン読みで15km/hを少しオーバー、心拍のAveはこっちのが高い。

ヒルクライム計算で算出すると平均出力は196Wと二之瀬ベスト(24分15秒)の時とほぼ同じくらい。

つまり現在の実力は出し切っているんでしょう。





来年の目標はショートコースで40分切りかな。

フルコースになったとしても、あの場所で一度ラップタイムを計ってみたいな。





応援ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。