--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランフォンド八ヶ岳

00:07

今週末に参加予定の「グランフォンド八ヶ岳」、いよいよあと数日となった。







コースはこんな感じだ。

キリコとマッタリ楽しんでこようかと思う。







天気が微妙な感じだ、前日は雨みたい。

まあ当日も雨ならDNSして、適当に観光して温泉入って帰れば良い訳だし。

晴れたらサクっと完走して、そのあとに観光&温泉(以下略)

いずれにしても前夜は酒を飲みまくってガーガー寝れば良い訳だし。

こういうとき価値観の同じ相方を持つと楽だ 笑







パイロンジャージを着て行くので、見つけたら声でも掛けてくださいな。







前夜祭は・・・ピナレロユーザーでないと面白くなさそうなので出ないかも。
スポンサーサイト

家飲み2連発

01:25

5716bfda2c4b4453381bd31b0a7edcfd








CA3C0343
居酒屋ぽっくん亭にて家飲み。

さたらさん、サカイくん、いまけんも集まって自転車談義に花が咲く。

オレンジさん、美味しい手料理ご馳走様でした。







CA3C0352
アツシ先生の豪邸お披露目を兼ねて、庭で職場連中でBBQ







CA3C0349
肉にケーキにアイスに・・・といたれりつくせり







今週500キロ走ったけど、すべてのカロリーを取り戻すべく勢いで貪り尽くしました 笑

9/24 「自走・de・琵琶湖 with 二之瀬&鞍掛峠」 本番編

16:31

2日前にも同じコースに行ったのに、今日も行くとは・・・汗

ってことで、今日も二之瀬・鞍掛峠を越えて琵琶湖畔までサイクリング。







5時に自宅を出発、6時集合のクレール平田へ。

ところが今日は調子が良くて5時半には南濃大橋まで到着してしまう 笑

付近の直線を往復して時間と距離を稼いでおく(意味なし)







IMG_8960
6時になってようやく日が出てきた。

もうクレールには7時集合でないと厳しくなってくるかな。







ぽっくん、さたらさん、にわっちさん、ロートル2号さんが集まった。

「最初に言っておくけど今日はサイクリングだからね!」

いくらこの言葉を発しても、まったく信用できないメンバーが集まってしまうとは 笑







IMG_8965
今日は前を牽く必要がないので楽チンだ。







二之瀬はまたしても真面目に走らず、50-23縛りで。

にわっちさんとぽっくんがどんどん進んでいく中、私とロートル2号さんはマイペースで、さたらさんはクライム中に小便をするほどリラックスしたヒルクライムに 笑

トンネルを過ぎるころにはさすがにアウターではケイデンスが落ちていき、ロートル2号さんに置いていかれる。

水汲み場辺りでぽっくんを捕らえるが、抜いた後に付いてこられることに。

ともひろコーナーを過ぎた後でギヤを21にあげてスパートして突き放す・・・実に大人気ないことをしてしまう 笑

最後はロートル2号さんに追いついて一緒にゴール。

タイムは前回と変わらず27分50秒、まだ先も長いので心拍も抑え目だ。







IMG_8967
なんと、二之瀬の山頂でいまけんが待ち伏せしていた 笑

ここから6名で出発することに。







鞍掛峠も懲りずに50-23メインで登る。

二之瀬を登って30分もしないうちにもうひと山登るのは、正直拷問他ならない 笑

インナーに落としたい気持ちをぐっと堪えてアウターで登りきる。







IMG_8969
鞍掛峠のゴール地点は結構寒かった。

10月以降のヒルクライムは、ウインドブレーカーは必須かも。

いまけんはここでお別れ、再び5人で多賀大社・琵琶湖畔を目指すことに。







鞍掛峠からの下りはかなり寒かった。

天気を心配したが、多賀大社に着いた頃には晴れ間も見えてきて安心した。







IMG_8972
多賀大社に到着!

しかしお参りそっちのけでグルメに走る面々 笑







IMG_8973
名物、糸切餅を食す。

私は食べなかったけど、ウマウマだったらしい。







IMG_8974
流行りのメガ・ギガ系までラインナップされていた(要予約らしい)

アイス乗せ、とかトッピングも豊富だ 笑







腹ごしらえを終え、一路琵琶湖畔へ。

ここからは平坦中心なので楽々と。







そしてついに・・・

IMG_8977
琵琶湖(彦根港)に到着!

びわいちのスタート地点に、まさか自転車で来るとは。

自転車ロングライドの可能性が増えた瞬間である。

次の目標はさしづめ、「完全自走・de・びわいち」なのだろうか。

けんきちさんや、さたらさんは既に達成している。

私もそのうち・・・^^;







この時点で10時半、昼食をとるには早過ぎる・・・とのことで、R21をまわって帰路につく。

IMG_8983
せっかくなので琵琶湖畔をサイクリング。

ぽっくんやさたらさんに前を牽かせると、そのままびわいちしてしまいそうな雰囲気だ 笑







R21、中山道を抜け、関が原の気持ちよいダウンヒルを抜けてようやく昼食タイム。

IMG_8987
行くまでは、ホワイト餃子だ、とかちゃんぽんだ、とか、焼肉だ!とか色々言っていたが、結局コンビニだ 笑

2日前と代わり映えもなく、きしめんとフランクフルトを食べる。







ここからは養老経由でクレール平田へ帰還。

色々寄り道した割りには、2日前より早いペースで戻ってきた 汗

ここで解散し、濃尾大橋までロートル2号さんとLSDで戻る。

そこから自宅までは、またしても35キロ巡航で・・・笑

最後はちょうどよいペースのバスに牽いてもらい40キロ巡航、ご馳走様でした。







この約150キロコース、我ながら結構お気に入りのコースになった。

確実に午前中には帰ってこれないので、月に1度くらいはお許しをいただいて走りたいと思う。

お付き合いしてくれる方、大募集です^^;







9/26(Avedio Venus + WH7850-C24-CL)

HR Ave 148bpm

HR Peak 187bpm

ENERGY 3676kcal

CAD Ave 75rpm

SPD Ave 25.6kmh

MAX SPD 61.8kmh

DIST 157.93km (Total 1634.49km)







今週だけで540キロ走ったことになる。

でも月1000キロはいかないんだよな。たぶん900キロ弱でしょう。

来週はいよいよグランフォンド八ヶ岳、キリコをハアハア言わせるにはいよいよインナーギヤを解禁しないとダメだな・・・ 笑







次は完全自走・de・びわいちに期待して、応援ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイク

敵に塩を送る。

20:34

マーライオンくんのロード、ORBEA号も納車して1年。

元ラガーマンの彼、素質は十分だが何故だか生かしきれていない感じ。

もっとちゃんとしたショップで見てもらえばいいのに





記憶に懐かしい、彼の初ライド記事はこちら





なんと、一度もタイヤ交換をしてないことが発覚!

おそるべしZAFFIRO ?・・・





ってことで、親心?もあってタイヤを英国より輸入してあげました!





PRO3RACE!!!!





これで彼の平地巡航速度は2,3キロはアップするでしょう 笑

敵に塩を送る、とはこのことです。





頑張れ、マーライオン!

とりあえず、ステムはもう少し長くしたほうが踏ん張れると思います^^;





さて、明日は自走・de・琵琶湖です!

6時にクレール平田集合です!

待ち伏せ大歓迎 笑







マーライオンくんのレベルアップを祈って、応援ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイク

9/24 「自走・de・琵琶湖 with 二之瀬&鞍掛峠」 下見編

21:28

今日は代休消化日。

妻子は仕事&学校、天気は晴れ。







となると、することはひとつだろう 笑

ってことで、同じく木曜日休みのジンさんとサイクリングに行ってきた。

ジンさんと2人で走るのは、何気にかなり久々である。

2人とも新しいバイクに代えたのは知っていても、一緒に走るのは初めてだった。







今回は9/26(土)に予定している「自走・de・琵琶湖 with 二之瀬&鞍掛峠」の下見がメインのサイクリング。

どこまで行くか?は2人の気分次第、と言うかなりテキトーなサイクリングだ。







7時にクレール集合のため、6時に一宮の自宅を出発。

木曽川堤防は50-17の35キロ巡航で脚を暖める。







クレールに到着すると、既にジンさんがスタンバっていたのですぐに出発。

庭田交差点まではいつもの道、ジンさんの脚を暖めるべくLSDでクルクル。







2ヶ月ぶりの二之瀬、今日も真面目に走らず50-21メイン、心拍控えめのSFRで登る。

脚が回らない!カラダが重くなったのか、鈴鹿の疲れがまだ残ってるのか?

まあギヤが重過ぎるんだろう、きっと 笑







水汲み場まではジンさんと会話しながらのんびりペースで登っていたが、そこからは心拍を少しあげて頑張ってみる。

絶対にインナー落とした方が速く登れるような勾配でもひたすら50-21、50-23・・・

前みたいに膝悪くなっても知らない!っと 汗







タイムは27分49秒、心拍に余裕を残して登ったので仕方ない。

ジンさんも程なく登ってきたので、休みを入れずにそのまま三重県方面へ下る。







IMG_8924
山頂でお互いを撮り合ってみる 笑







IMG_8926
次は鞍掛峠に向かうべくルートの確認。

ジンさんの誘導のままについていく。







ここで3時間走りっぱなしだったことをすっかり忘れていたので、鞍掛峠の手前で一旦休憩。

持参した黒糖蒸しパンの半分と、ウルトラサイダーを流し込みエネルギー補給完了。







鞍掛峠、初チャレンジ。

知らない峠ほど不安なものはないが、ジンさんの誘導で無理なく登ることができた。

ここでも50-23メインでインナーに落とすことなく登り、ジンさんに呆れられる 笑







IMG_8929
そして鞍掛峠も制覇!

ここでも休むことなく多賀側に下山。







IMG_8932


IMG_8933
標高も高く、見える景色もなかなか。

下りはアッと言う間に終わってしまうものだ・・・IMG_8934
ほどなく多賀大社に到着。

IMG_8938
ここでトイレ休憩。

近くのコンビニで補給追加、ここで黒糖蒸しパンのもう半分を食べ終わる。







県道を北上していくと、見たことある風景が。

彦根インターだった。

ってことは琵琶湖も近い!?ちょっとワクワク。







IMG_8939
彦根城!

しかし琵琶湖には敢えて寄らずに、米原・関が原方面へ向かい帰路につくことに。







国道は車の通りが多いのでわき道メインでノンビリ走る。

関が原付近で自販機休憩、ここら辺で走行距離が100キロとなる。







関が原からは下り基調の気持ちよい道を走り、養老方面へ。

ここで12時を回ったので昼食、暑かったので冷やしきしめんを食べた。







IMG_8952
養老を越えてからはおなじみの道に戻る。

彼岸花が綺麗に咲いていた。

IMG_8956








ここからは来た道を戻って2時過ぎにクレール平田で解散。

ジンさんとここで分かれて、完全自走の私は一宮へ。

帰りの木曽川堤防も35キロ巡航で流す。

140キロを走行しても脚は良く回ってくれた。







3時に帰宅。

走行距離は、びわいちよりも少し長めな154キロとなった。

26日の良い下見走行になった。

ジンさんありがとうございました。







ってことで、26日(土)は「自走・de・琵琶湖 with 二之瀬&鞍掛峠」を開催します。

クレール平田6時に集合です。

ルートはこんな感じです。

WS000031
獲得高度はだいたい1300メートルです。

どこかで昼食を食べて、14時には戻りたいと思っています。

坂は、お2人のたっての希望で「のんびり」登りたいとのことです^^;



参加予定:H6YK、ぽっくん、さたらさん





9/24(Avedio Venus + WH7850-C24-CL)

HR Ave 148bpm

HR Peak 187bpm

ENERGY 3727kcal

CAD Ave 70rpm

SPD Ave 24.5kmh

MAX SPD 59.4kmh

DIST 154km (Total 1476.56km)







ついでにびわいちもしてきなよ!って思った方も、応援ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイク

鈴鹿エンデューロ参戦外伝 & ローラー練断念。

19:46

鈴鹿エンデューロの前日、三重県に家族で遊びに行く。

特別な目的を持たずに午前9時に出発するが、これがそもそもの誤りだった。







道路状況を確認すると、高速道路は四日市も伊勢も大渋滞。

当初は伊勢神宮でも行く?とか考えていたのだがこの時点で完全に断念。

四日市に差し掛かると、下道でもかなりの渋滞を確認。







仕方なく、私のとっておきのスポットで時間をつぶすことに!

津にあるフェリー乗り場の近くの海岸である。







IMG_8891






IMG_8897
一見何もなさそうな(失礼)津にも、こんな場所があるのだ。

これなら伊勢まで行かなくても、こどもたちは十分楽しんでくれる。







海岸でのんびり遊んだり、フェリーの出航を眺めたり。

その後は近所のドンキで鈴鹿での補給食等を買いあさったり、朝日屋で松坂牛を物色したり。

そんなこんなで夕方まで時間をつぶすことができた。







++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





お次は鈴鹿エンデューロでの出来事。

スタートを待つ時、どこからともなく選手たちのこんな声が聞こえてきた。





「5時間や7時間、10時間をソロで走る人たちって、すごいよね」

「ってか、チームで走らないのってありえないから」

「相当マゾなんだろうね」

「きっと友達いないんだよ





酷い言われようだ 笑





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++







エンデューロ走行中、高遠ジャージ姿の選手の後姿を発見!

あ!ぽっくんだ!声かけなくちゃ!  と思ったら・・・





なんと、さたらさんでした。

だんだんあの2人の見分けがつかなくなってきました 汗







++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





昨日&今日は、家飲みが続いてローラーできず。

明日は休暇をもらっているので、朝からジンさんと二之瀬で遊んでくることに。

鈴鹿も終わったので、次の標準はグランフォンド八ヶ岳!



涼しい顔でキリコをハアハア言わせてみせよう 笑











ローラーサボるな!って思った方も、応援ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイク

9/22 鈴鹿5時間エンデューロ(4人チーム)完走しました(本編)

00:45

津のビジネスホテルから荷物を背負って自走で鈴鹿へ。







IMG_8907
朝3時起きだが、睡眠を6時間とれたので問題ない。

国道23号線を北上すると、小一時間で鈴鹿サーキットに到着。







IMG_8913
行くと、チームメイトのMAMUさんとMOMOさんがピットに陣取りをしてもらっていた。

5時には設営完了、鈴鹿初体験と言うMAMUさんMOMOさんを試走に行ってもらい、チーム代表のスーパーhiroちゃんを待つことに。







しかし6時になってもhiroちゃんは現れない 汗

電話してもメールしても反応なし、これはひょっとして・・・寝坊DNS?







とりあえず間に合ったようで何より^^;

hiroちゃんの到着を確認して、私も試走へ。







IMG_8916
雲行きがイマイチだが、大丈夫だろう。

2周ほど足と心拍を慣らして終了。







そしてスタートの7時が近づいてくる。

栄えある第一走者に任命されたのでピットロードからコースイン。

しかし、私はお腹の調子がイマイチだった。

トイレに行っておきたかったのだが、時間帯が悪かったのかどこのトイレも長蛇の列。

やむなく諦めることにしたのだった。







コースインした瞬間に便意の波が最高潮を迎えるが、前後ともスタートを待つ選手に挟まれ動くに動けない。

隣でぽっくんも難しそうな顔をしていた、どうやら彼も同じ様子だったらしい 笑

周囲の選手の会話でも「3周走ったらトイレ行く」みたいな内容のものが聞こえてくる・・・どうやら皆考えていることは同じらしい 笑







無常にもスタートの金が鳴る。

もういくしかないようだ。







マカーン氏、ぽっくんの強烈なトレインに便乗し、最初の3周回を28分で走ることが出来た。

2ラップ目には8分台を記録するが・・・サイコンのスプリット取り忘れ 汗

公式リザルトに期待だ。







私3周、MAMUさん3周、MOMOさん2周、hiroちゃん3周でまわしていく。

MAMUさんも推定8-9分台、hiroちゃんも9-10分台、MOMOさんも10-11分台で周回し、なかなか良いペース。







2ターン目、3ターン目は私だけ3周で、MAMUさんとhiroちゃんが2周、MOMOさんが1周でまわす。

すいません私走ってばかりで 笑







ここまでで27周、残りあと30分を切った。

私とMAMUさんとで1周ずつアタックをすることに。







アンカーとなったMAMUさんは2周することになった。

最後の力を振り絞ってもらう・・・彼の底力はすごいですね。







そして5時間の死闘が幕を閉じる。

チームは無事トラブルもなく完走する、みなさんお疲れ様でした。

記録は30周、ロードカテゴリでは60位を記録、うちらのチームは事実上の男女混合だったので、こっちのカテゴリにエントリーしていれば10位以内に入賞できたことになる。

まあ後悔しても仕方ないが、改めてチームアルバトロスの実力の凄さに驚いた。

こんなチームに誘ってもらって有難かった。







私のラップタイムは、大体9分前半で落ち着いていた。

どうやら2周ほど8分台に入っているようだが、正確なラップが取れていなかったのでリザルトに期待。

途中風をモロに受けながら単独走を余儀なくされた周回のみ10分15秒と言う情けないタイムになっていた^^;







前回足を攣ってDNFした8月の2時間エンデューロと違い、足攣りも皆無で元気良くトータル10周走らせてもらった。

IMG_8867
水分・塩分補給に気を遣ったのはもちろん、2XUエリートコンプレッションタイツの効果もあったのかも知れない。

途中から駆けつけてくれた家族の応援も有難かった。

子供たちに良い影響を持ってもらえるといいのだが。



いずれにしてもトラブルレスの結果に感謝である。







IMG_8922
最後に記念撮影。

実は走行終了後なので中身はかなりヘロヘロであった 笑







当面の目標にしていた鈴鹿エンデューロが終了した。

これからしばらくは山の練習に切り替えるべく、二之瀬練を再開しようと思う。

まずは24日(木)と26日(土)に行く予定です。







9/20(Avedio Venus + WH7850-C24-CL)

HR Ave 182bpm

HR Peak 193bpm

ENERGY 1423kcal

CAD Ave 86rpm

SPD Ave 36.2kmh

MAX SPD 57.1kmh

DIST 56.78+17.85+11.76km (Total 1322.56km)







無事完走を祝して、応援ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイク

鈴鹿5時間エンデューロ(4人チーム) 無事完走

14:16

8月の2時間エンデューロソロの借りを返しました。







詳しくは後ほど

津と言えば・・・H6YK家の聖地

20:40

明日の鈴鹿エンデューロを控え、本日から家族で三重県入り。

本当は伊勢とか観光で回りたかったのだが、渋滞の酷さに断念する。

津・鈴鹿をぶらっと回って、津のホテルにチェックイン。







フロント「お名前をお願いします。」



H6YK「○○(本名の苗字)です。」



フロント「えっと、○○さま、下のお名前を伺ってよろしいでしょうか」



H6YK「?? ・・・あっ 汗」







私の苗字はかなり珍しい苗字なので、こう言うシチュエーションの場合に下の名前を聞かれることは無い。

なので「?」となってしまったのだが、2秒後にこの疑問は解消された。







三重県津市は、私の苗字発祥の地だったのだ。

東京生まれ東京育ちの私には、あまり馴染みのなかったことだが、一瞬で思い出した訳である 笑







おそらく、私以外の同じ苗字の方で、このホテルをリザーブした方が複数いたのであろう。

なるほどねー、と思ったのだった。







明日は津から鈴鹿サーキットまで自走していく。

距離は16キロ、軽く走っても小1時間で着く距離だ。

先月の足攣りを教訓に、「無事是名馬」の精神で気をつけて5時間を走りきりたいと思う。

9/20 びわいち&秘密兵器の効果は

00:13

今日は職場の皆さん+さたらさんでびわいち。

6時半に彦根港をスタート、さたらさんは少し遅れると連絡あり。







のつもりが・・・マーライオンくんのチューブが前後ともパンク。

おいおい、走る前に整備点検くらいしといてくれ 笑







IMG_8875
マーライオンくんがてこずっている間に、遅刻組のさたらさんが登場。

総勢5名で7時から出発となる。







今日の琵琶湖は風が強かった。





まあこんな感じですよ。

彦根港~みずどり間は基本的に向かい風&横風に煽られ、28キロ巡航がやっと。

下ハンを持たないと不安定でしょうがない。

しかし今日は基本的に私の先頭固定だったので、LSD~メディオ域で淡々と進む。









湖北~湖西はそこそこのペース。

この辺からTくんとカーボンジャイアントくんが遅れ始めるが、あまり気にせずに自分のペースを守る。







風水村前では、さたらさんと高速巡航・・・のはずがいきなり50キロくらいでぶち抜かれて千切られる 汗

それでもなんとか必死に45キロペースで食い下がり、残り1キロで追いつく!

しかし、さたらさんは、そこから更にもうひと鞭叩いて離されてしまう^^;

この区間、ソロで40キロ巡航を割らずに走りきったのは収穫だった。

LSDを守っていたのはどこ吹く風、いきなり心拍MAXへ 笑







白ひげ食堂は日曜日のため?店が開いていなかった、残念。

米プラザでの昼食となる。







IMG_8878
米プラザで食事を食べるのは初めて。

素うどんがそこそこおいしかった、390円。

ここまでAve28.3キロ、LSD主体にしてはまあまあなペース?

しかも先頭固定で頑張らせてもらった、良い練習である。







琵琶湖大橋を渡った先は、向かい風オンライン。

流石に30キロ巡航ができず、インナーに入れてグルグル回した。

130キロを越えた辺りから、後ろを走っていたさたらさんとマーライオンくんについに抜かれて一人旅。

悔しいけれど、これが限界だった。







特にトラブルもなく全員ゴール。

自分としては、鈴鹿前のちょうど良いLSDトレーニングになったと思う。







IMG_8882
アルバトロスジャージ(前から)







IMG_8883
後ろから

鈴鹿は、この服装で走ります!







IMG_8870
秘密兵器、2XUエリートコンプレッションタイツ。

これが効果てきめん!ハムストとふくらはぎのサポートが素晴らしかった。

結局ふくらはぎを一度攣らせてしまったのだが、攣った後のサポートが良くてペダリングをとめることなく足を回せた。

これはいい、高い金を奮発してよかった。







IMG_8876
秘密兵器第二段

これは別に、まあどうってことない 笑







9/20(Avedio Venus + Racing7)

HR Ave 150bpm

HR Peak 189bpm

ENERGY 3446kcal

CAD Ave 90rpm

SPD Ave 26.8kmh

MAX SPD 52.8kmh

DIST 147.13km (Total 1242.26km)







2XUもWiggleボトルも、ほしー!!!って方、応援ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。